フードレポート

もったいナイ・りんご!規格外になってしまった作物を食べて農家を応援しよう!

【送料無料】はじめての方限定 お試しセットが約50%OFF

残念ながら「規格外」となってしまっても、おいしいのにもったいない!

大地宅配では凹み程度の軽微なものを選び「もったいナイ・雹害りんご」と名づけ商品化し、産地を応援しております。えくぼのある可愛いりんごは、おいしさそのままです。

もったいナイシリーズはこちら

 

【送料無料】はじめての方限定 お試しセットが約50%OFF

もったいナイ・雹害りんご

レタスとキャベツの雹害(ひょうがい)についてご説明いたしましたが、これから旬を迎えるあの果物にまで被害は及んでいました。

今回は、りんごです!

雹害りんご

収穫間際のりんごに被害が出ています。

8月4日(火)夕刻、中央アルプスから見下ろす長野県伊那谷地域に雹が降りました。

 

【送料無料】はじめての方限定 お試しセットが約50%OFF

りんご園の約50%が被害にあった

雹害りんご

収穫間際に雹害を受けました。

雹による被害はりんご園のおよそ半分。ひどい樹は、2つに1つは凹んだり、食い込みキズがあったそうです。

 

【送料無料】はじめての方限定 お試しセットが約50%OFF

雹がりんごに食い込む

雹害りんご

雹害による凹み。内部までキズが入っていないので軽微な方です。

今か今かと収穫を待ちわびていたりんごに、無残にも降り注いだ雹。その衝撃はりんごの内部まで及ぶものも。

 

【送料無料】はじめての方限定 お試しセットが約50%OFF

「規格外」でもおいしさは変わらない!

外側には少しキズが残っていますが、もちろんおいしさには変わりありません。

「手塩にかけて手入れしたものが収穫間際に被害にあったので、とても残念。これまで経験したなかでも最もひどい状況です。廃棄するのはもったいないので、少しでもみなさんに召し上がっていただけるとうれしいです」と、実際に被害にあった農事組合法人増野の熊谷宗明さん。

雹害で被害にあったりんごを使って、自家製りんごジュースや干しりんご、ジャムなどを作ってみてはいかがでしょうか。

食べることでおいしく応援しませんか?

大地を守る会編集部

大地を守る会編集部

大地宅配編集部は、“顔の見える関係”を基本とし、産地と消費地をつなぐストーリーをお届けします。