社会貢献活動(CSR)

バレンタイン間近! チョコレートにも来たサードウェーブ

トレンドの最先端チョコレート「Bean to Bar(ビーン トゥ バー)」ってなに!?

【送料無料】おいしい・便利・安心がかなう宅配!まずはお得に、お試しセット1,980円!
今年もバレンタインの季節がやってきました

今年もバレンタインの季節がやってきました

 

【送料無料】おいしい・便利・安心がかなう宅配!まずはお得に、お試しセット1,980円!

 

【送料無料】おいしい・便利・安心がかなう宅配!まずはお得に、お試しセット1,980円!

バレンタインで注目が集まる。Bean to Bar(ビーン トゥ バー)ってなに?

バレンタインデーも、もうすぐ。今年贈りたいチョコレートは決まりましたか? 最近は、恋人や家族に贈るだけでなく、女子同士で交換したり、頑張っている自分へのご褒美にスペシャルなチョコレートを買う人も多いですよね。

デパートのチョコレート売場では、パフェやチョコレートドリンクのイートインがあったりと、バレンタインデーの楽しみ方も広がってきています。

そんななか、今年、世界のトレンドとして話題になっている「Bean to Bar(ビーン トゥ バー)」と呼ばれるチョコレートをご存知ですか。「Bean(豆)to(から)Bar(板チョコ)」、つまり、原料の豆から板チョコレートにするまでを一貫して行う製造方法のことです。

Bean to Barのチョコレート

Bean to Barのチョコレート

 

ところで、話は変わりますが、コーヒー業界には「サードウェーブ」と呼ばれる新たな潮流があります。19世紀、コーヒーの大量生産が可能になった“第一の波”、シアトルコーヒー系コーヒーチェーンの台頭が“第二の波”。そしてサードウェーブ(第三の波)が、コーヒー豆の品種や産地にこだわったり、ハンドドリップで一杯ずつ丁寧に淹れたりと、それぞれの工程にこだわったコーヒーのことです。

【送料無料】おいしい・便利・安心がかなう宅配!まずはお得に、お試しセット1,980円!

Bean to Barは、チョコレート業界の「サードウェーブ」と呼ばれています。

Bean to Barは、カカオ豆の選別・焙煎から加工までをショコラティエが手がけたチョコレートとして、今注目されています。大量生産の安価なチョコレートが、多くの国と人の手を介して商品化されるのとは違い、食べ物が作られる背景を知りたい、また生産者を応援したいという気持ちにもこたえてくれます。

大地宅配では、そんなBean to Barの特性に共感し、Bean to Bar専門店の「Minimal(ミニマル)」が作るBean to Barチョコレートの取り扱いを始めました。Minimalは、世界中から良質なカカオ豆を仕入れ、店内の工房で一貫製造。粒子を粗く残したチョコレートはザクザクとした食感で、カカオ豆の味わいが存分に楽しめます。

海外のカカオ豆生産者

海外のカカオ豆生産者。Minialの方も実際に産地を訪れて良質なカカオを調達しています。

 

【送料無料】おいしい・便利・安心がかなう宅配!まずはお得に、お試しセット1,980円!

原料のカカオ豆はフェアトレードで

Minimalがこだわっているのは、カカオ豆の品質だけではありません。フェアトレードのカカオ豆を使っていることも大きな特徴。フェアトレードとは、適正な価格で売り買いをして生産者を永く買い支えること。

発展途上国へ単純にモノやお金を送るのではなく、買い物を通じて生活の改善や自立を目指すものです。Minimalは、カカオ生産者と一緒にカカオの森を歩き、製造工程について話し合いを重ねることでフェアトレードのチョコレート作りを続けています。

チョコレートの原料となるカカオ豆は決して安いものではありません。そこには、低賃金で重労働を強いられたり、安価で買い叩かれたりするカカオ豆農家の存在があります。

たくさんのチョコレートの中からあなたが選ぶチョコレート。その選択は、チョコレートの背景にあるさまざまな問題の解決にもつながります。作る人、運ぶ人、食べる人。誰もがハッピーになるチョコレートは、世界を変えるための「小さいけれど確かな一歩」に違いありません。

大地宅配の『バレンタインチョコレート』はこちら

大地を守る会編集部

大地を守る会編集部

大地宅配編集部は、“顔の見える関係”を基本とし、産地と消費地をつなぐストーリーをお届けします。