社会貢献活動(CSR)

つくりおきを上手に続けて、家族の時間を大切にするために

大地宅配ママ社員が実践「つくりおき」を続けるコツ

【送料無料】おいしい・便利・安心がかなう宅配!まずはお得に、お試しセット1,980円!
子育てしながら仕事に奮闘している、若いお父さんお母さんに伝えたい。子育てと仕事の両立の知恵。 (シリーズ記事はこちら) 今回は「つくりおき」のコツを中心に、8歳、5歳、1歳の男の子3人を育て、今年4月に復職した社員の上野綾子さんに聞いてみました。 大地宅配ママ社員が実践「つくりおき」を続けるコツ  

【送料無料】おいしい・便利・安心がかなう宅配!まずはお得に、お試しセット1,980円!

つくりおきを上手に続けるために

時間の限られる毎日で、それでも大切にしたい家族の食事を支えているのが「つくりおき」。 きっかけはSNSでつながった同じ状況のママたちが始めたから。週末に60分~90分かけて、8品くらいをつくりおきするのだそう。そのポイントを聞いてみました。 つくりおき
  1. やれないときはやらない 情報源として本は買いませんでした。 「やんなきゃなんない感」が募りそうだったので…。 そして週末も90分以上はできないです。「やれないときはやりません。」
  2. どんどん変化させる たまに違う調味料を入れないと飽きてきてしまうので、例えばきんぴらにコチュジャンを入れたりします。味を変えて飽きないようにしています。
  3. 自分を安心させる 始めたばかりのころはがんばってたくさん作っていましたが、今は野菜を茹でるだけのものが多いです。 つくりおきしてあるものを毎日朝にチェックして、その日に作る1品だけを考えます。 全くつくりおきが無いと不安になりますが、あればかなり安心です。
 

【送料無料】おいしい・便利・安心がかなう宅配!まずはお得に、お試しセット1,980円!

つくりおきがあると、こんないいことも

毎日夜の調理時間は20~30分。19時前にはご飯を食べ始めることができます。 お風呂は帰宅後すぐに済ませてあるので、一番下の子を寝かしつけた後、食後はお兄ちゃんたちとゆっくりできます。  

【送料無料】おいしい・便利・安心がかなう宅配!まずはお得に、お試しセット1,980円!

上の子は、自分で決めさせ、自分で動けるようにする

大地宅配ママ社員が実践「つくりおき」を続けるコツ働きながら男の子3人のお子さんを育てている上野さん、働きながら3人のお子さんを育てるコツについても聞きました。
“復職を目前に控えたころ「子どもたち全員の世話をし続けることはできない」と気づき、子ども自身ができるように仕向けていきました。笑 お手伝いをいくつか選べるようにして『お母さん大変なんだけど、どれか手伝ってくれる?』と、親子関係も対等に、という考え方です。”
そうするとお兄ちゃんに変化が表れたそうです。
ある日、一番上のお兄ちゃんが、朝晩のご飯と味噌汁をよそう係の一週間の役割分担表を作っていました。しかも弟の名前もちゃっかり入れてあって。2人が自主的にやってくれています。”
今はだいぶ助かっていて、晩ご飯の支度中にも自分たちで宿題をしているそうです。  

【送料無料】おいしい・便利・安心がかなう宅配!まずはお得に、お試しセット1,980円!

復職した自分をふりかえって…

復帰後の自身の変化について聞いてみました。本人は大地宅配のマーケティング部で働いています。
“仕事の内容がすごく自分の生活に結びついています。自分の気づきを仕事に反映させたいと思っていますが、子育てをつうじて、自分の言うことに自信が持てるようになりました。実感にもとづいて言える強みを感じます。
そして久しぶりの職場に復帰する際に気を付けたことも教えてくれました。
“会社を休んでいたのが1年半。社内で飛び交う用語もわからないものが多く、最初のうちは率直に遠慮せずに聞くことにしました。今しか聞けないですし、それがかえってコミュニケーションにもなりました。”  

【送料無料】おいしい・便利・安心がかなう宅配!まずはお得に、お試しセット1,980円!

まとめ

どうしても時間の限られる毎日。週末のつくりおきが平日の自分を助けてくれ、そのおかげで家族との時間も確保できる。そんな好循環のコツがわかりました。 そして家族がまるでチームのように助け合っている様子も素敵でした。 大地宅配は子育てに奮闘するお母さんお父さんを応援しています。 (シリーズ記事はこちら)
大地を守る会編集部

大地を守る会編集部

大地宅配編集部は、“顔の見える関係”を基本とし、産地と消費地をつなぐストーリーをお届けします。