フードレポート

~鶏たちの飼料も手作り!”こだわりたまご”の秘密~

”平飼卵一筋”~自分にも鶏にも、この育て方が合ってるんだ!~

【送料無料】元気な野菜を宅配で。旬の野菜お試しセット56%OFF!
本田孝夫さん(写真右)と 輝美さん(写真左) 「2014年の大雪被害で倒壊した鶏舎も、ようやく再建できました。義援金をいただいた会員の皆さんには、改めて感謝申し上げます。 これからも良い卵をお届けすることで、恩返ししていきたいと思います」

本田孝夫さん(写真右)と輝美さん(写真左)
「2014年の大雪被害で倒壊した鶏舎も、ようやく再建できました。義援金をいただいた会員の皆さんには、改めて感謝申し上げます。これからも良い卵をお届けすることで、恩返ししていきたいと思います」

【送料無料】元気な野菜を宅配で。旬の野菜お試しセット56%OFF!


自然に近い居心地の良い鶏舎で放し飼い

私たちの毎日の食卓に欠かせない卵。日本では「物価の優等生」といわれていますが、価格の安さを追い求めるあまり、窓のない鶏舎や窮屈なケージの中で「密飼い」にするなど、効率優先の育て方が主流になってしまっています。

大地を守る会では鶏の健康を第一に考え、すべての卵の生産者が鶏舎内で放し飼いにする「平飼い」で飼育しています。生産者の一人、本田孝夫さんも先代の後を継ぎ、平飼い一筋。

「やっぱり人も鶏も自然なままが一番だよね」と語るように、鶏舎は、やさしい日射しが差し込み、心地よい風が吹き抜ける開放的な造り。全5棟に3000羽の鶏が暮らし、1坪当たり10羽と余裕のあるスペースの中で、のびのびと元気に動き回っています。

大地を守る会の生産者はヒナから育てているので、飼育履歴も明らか。ふ化したての頃はつきっきりで面倒をみています

大地を守る会の生産者はヒナから育てているので、飼育履歴も明らか。ふ化したての頃はつきっきりで面倒をみています

【送料無料】元気な野菜を宅配で。旬の野菜お試しセット56%OFF!



自分で作った作物で鶏を育てる安心と喜び

穀物飼料の他になんと大地宅配でもおなじみのメーカーのパンや野菜などを加えたオリジナル飼料。栄養バランスを考え、野草を加えることも

穀物飼料の他になんと大地宅配でもおなじみのメーカーのパンや野菜などを加えたオリジナル飼料。栄養バランスを考え、野草を加えることも

「鶏も人と同じで食べ物が大事なんだよ」と、本田さんは100%国産の穀物を使ったオリジナルの配合飼料を与えています。しかも原料となる米、大豆、小麦など穀物の大半は、本田さん自ら栽培するこだわりよう。

「遺伝子組み換えの作物は使いたくないし、自分で作った作物で鶏が育って、卵を産んでくれる。その卵を食べる人が喜んでくれる。これがたまらなくうれしいんだよ」と手間を惜しみません。

飼料に配合する米や小麦は、本田さん自らが栽培。午前中は鶏の世話、午後は田んぼに、畑にと大忙しです

飼料に配合する米や小麦は、本田さん自らが栽培。午前中は鶏の世話、午後は田んぼに、畑にと大忙しです

飼育環境から飼料まで気を遣いながら育てた健康な鶏は、病気にかかることも少なく、抗生物質などの薬剤も使いません。「鶏を自然のままに育ててあげれば、やさしい卵になって人に返ってくるよ」という言葉の通り、健康な鶏から産まれた卵は健やかそのもの。

「俺はいつも卵焼きを食べているけど、全然飽きないね ! 本当にうまいよ」(本田さん)、「この人の大好物で、本当に毎日食べるんですよ」(おつれあいの輝美さん)とご夫婦でうれしそうに話します。本田さんの自慢の卵、ぜひお試しください。

本田さんが育てるのは「ネラ」という卵用種の黒鶏。「卵の質が良いし、この赤みがかった色も好きなんだよね」と本田さん

本田さんが育てるのは「ネラ」という卵用種の黒鶏。「卵の質が良いし、この赤みがかった色も好きなんだよね」と本田さん

黄身の色が濃いほどおいしい、と思い込んでいませんか?

黄身の色が濃いほどおいしい、と思い込んでいませんか?

大地宅配のTHAT’S国産平飼卵は、黄味の色がレモン色(左)、一方市販品は、オレンジかかったものが多く、これはパプリカやトウガラシなどの色素成分を飼料に添加しているから。THAT’S国産とは、米や小麦など飼料の大半を占める穀物飼料が100%国産という意味で、遺伝子組み換えトウモロコシを飼料に使用しない卵です。

平飼い卵と普通の卵の違いとは?詳しくはこちら

本田さんの卵のご購入はこちら

 

大地を守る会編集部

大地を守る会編集部

大地宅配編集部は、“顔の見える関係”を基本とし、産地と消費地をつなぐストーリーをお届けします。