イベント

大地宅配オーガニックフェスタ「マルシェ甲子園2017」開催レポート

「安心でおいしい」が全国から大集結! 大地宅配の年に一度の「食の祭典」に、行かないなんてもったいない!

こんにちは、ライターの渥美です。3月5日、有楽町の東京交通会館にて開催された、大地宅配オーガニック・フェスタ。大地宅配が自信をもってみなさんにおすすめする約80の生産者が、それぞれ自慢の商品や生産物を持って一堂に集結した、1年に一度のお祭りです! 今回は、「安心でおいしい食」と「エコでナチュラルな生活」を目指す人は絶対に見逃せないこのイベントのレポートを2回に渡ってお届けします。「マルシェ甲子園2017」と題された今年、その名にふさわしい交流もあったようですよ~。

オーガニックフェスタ

大地宅配オーガニックフェスタ基礎情報はこちら

 「おいしそう」が多すぎて、目移りしまくりのマルシェ

オーガニックフェスタ・メインビジュアル

“甲子園”らしく、生産者の「選手宣誓」でオープンしたオーガニック・フェスタ。会場では、山と積まれたおいしそうな有機野菜や米袋が私を出迎えてくれました。大きいエコバックかキャリーバッグを持ってくるんだった……実際、続々来場するお客様の中には、エコバックを片手に来場されている方がたくさん。わかってらっしゃいます。

「おいしそう」が多すぎて頭がパーンとなった私は、まずはそのへんにいる情報通(大地宅配の社員さんたち)を捕まえて、アドバイスを求めることに。そして最初に向かったのは、「おすすめ」の複数回答を獲得した「有明一番摘み 成清海苔店」。大地宅配で扱う海苔のほとんどを扱っているお店です。

オーガニックフェスタ・成清海苔店

試食した海苔は、歯触りサクッ(バリッじゃなく!)、口の中でトロッ、という初めての食べ心地。うまみの強い秋収穫のやわらかい一番積みの新芽でないと、こうはならないんだとか。気づけば「ご試食海苔」に群れた子どもたちが、それぞれお母さんに「一枚にしときなさい!」と叱られています。子どもは正直です。

オーガニックフェスタ・成清海苔店

 

一方、女子たちが群れていたのが「オルター・トレード・ジャパン」。環境や風土に根差した小規模生産者とのフェアトレードで、世界各地からおいしい物を輸入している会社です。

オーガニックフェスタ・ATJ

インドネシアのエコ・シュリンプや、パレスチナのオリーブオイルなど、どれも魅力的なのですが、私が最もグッときたのは、強い抗酸化力と豊富な繊維で“スーパーフード”としても話題の「カカオニブ」。焙煎し砕いたカカオ豆で、チョコレートの香りとカリカリした食感が魅力です。ナッツ代わりにそのままとか料理やお菓子のトッピングとかいろいろ使えそう……と思っていたら、隣にいた慣れた感じのお客様が「蜂蜜につけるとおいしいですよ」。

 

頑張る生産者と直接話せば、何倍にもなる安心、おいしさ、ありがたさ

ならば蜂蜜を買うわ!と、やってきたのは「岩手県・藤原養蜂場」。こちらでは、生産量の少ない国産はちみつ、中でも極希少な「日本ミツバチ」のはちみつが気になります。なんでも西洋ミツバチとは持っている酵素が違うので、味もまったく違うのだとか。食べ比べると、日本ミツバチははちみつ本来のコクが強く、味に奥行きがある感じです。

オーガニックフェスタ・藤原養蜂場

代表の藤原さんはまた、養蜂家でない人に養蜂を始めてもらうためのノウハウの開発をし、ミツバチを増やすことにも注力しているそうです。「(多くの植物を受粉する)ミツバチが絶滅したら、4年後に人間が絶滅する」はあのアインシュタインの予言ですが、その激減が叫ばれる中でのこの活動は、さすが大地宅配の生産者さん。お話を聞くと、はちみつのありがたさとおいしさもひとしおです。ネットでの“ポチ買い”では味わえない、生産者さんと顔を合わせることって、これだからやめられません。

オーガニックフェスタ・藤原養蜂場

 

野菜も買わねば!と最後に立ち寄ったのは、熊本の「肥後あゆみの会」さん。いまや全国区で知られる熊本の「塩トマト」は、海のミネラルを含む土壌が育てた風土の味で、果肉にハリがあり果汁もたっぷりです。

オーガニックフェスタ・肥後あゆみの会澤村さん

夏野菜のイメージがあるトマト、その収穫は実は春先が最盛期。昨年はその時期に震災被害にあわれ、乗り切るには大変な苦労があったといいます。そんな折、大地宅配で知り合った福島の農家の方から、お見舞いとしてたくさんのお米が届いたのだとか。同じ理想を持つ人たちが、互いを応援しあうこと――それは今回のイベントのテーマでもあります。「マルシェ甲子園2017」というタイトルには、来場した方々に切磋琢磨する生産者たちを応援してもらいたい!という思いが込められているんです。

オーガニックフェスタ・にぎわい

 

さて徹底して食い気に走った私ですが、山形のイタリアンの名店「アル・ケッチャーノ」の奥田政行シェフによる特別講演、映画『0円キッチン』の上映などのほか、セミナーなども盛りだくさんで大盛況でした。私が最後まで心惹かれたのは、カフェスペースで咲いていた「桃の花」。山梨の桃の達人・一宮大地の桃頒布会「桃七会」の、先行予約をした人へのプレゼントだったのですが――ど、どう考えても今日は買いすぎ、荷物多すぎ(笑)。これはまた後日検討することにして、とりあえずは大満足で会場を後にしたのでした。

オーガニックフェスタ・桃の枝配布

オーガニックフェスタ・桃の枝配布

(取材・文)渥美志保

大地宅配「海苔・だし・その他」はこちら

大地宅配「スナック・アイス・チョコレート」はこちら

大地宅配「バター・ジャム・はちみつ」はこちら

大地宅配「果菜(トマト・なす・きゅうりなど)」はこちら

大地宅配「【頒布会】桃七会」はこちら(送料お得便限定)

大地宅配オーガニックフェスタ基礎情報はこちら

大地を守る会編集部

大地を守る会編集部

大地宅配編集部は、“顔の見える関係”を基本とし、産地と消費地をつなぐストーリーをお届けします。