フードレポート

肝が苦手な人も安心

ここがキモ! さんまの肝を2秒で取る方法

 

秋と言えばさんま。さんまの塩焼きがおいしい季節ですね。でもあの肝がちょっと苦手……という方はいませんか? そんな肝をたった2秒で簡単に取れる方法があるんです。覚えておくと便利ですよ!

 

【送料無料】はじめての方限定 お試しセットが約50%OFF

まずは頭の後ろをプチッ!

さんまつぼ抜き1さんまのお腹を「まな板に立てるように」置きます。頭の後ろ、胸びれの付け根の位置から、中骨をプチッと切ります。ただし、下まで完全に切り落とさず、頭は残すこと!  切り離すと「つぼ抜き」ができなくなります。

 

【送料無料】はじめての方限定 お試しセットが約50%OFF

頭を付けたまま、身をすーっ!

さんまつぼ抜き2

包丁を固定したまま、さんまの身の方を後ろに引っ張ります。

 

【送料無料】はじめての方限定 お試しセットが約50%OFF

完成です!

さんまつぼ抜き3

頭と肝だけ、すっきり取ることができました。

 

いかがでしたか? 簡単でしょう?  あとは塩して焼くだけ。
この方法を覚えれば、1尾のさんまは苦手、という方も、肝を気にせず身だけを召し上がっていただけます。また、お刺身や煮物にするときの下ごしらえや、多めに買って冷凍保存するときも便利です。

さんまの旬は今この時季だけ! いつもの塩焼きはもちろん、いろいろな料理でさんまのおいしさを食べ尽くしましょう。

大地を守る会編集部

大地を守る会編集部

大地宅配編集部は、“顔の見える関係”を基本とし、産地と消費地をつなぐストーリーをお届けします。