社会貢献活動(CSR)

大地を守る会の基金

大地を守る会ルイボス基金~南アフリカの明るい未来のために~

大地を守る会で取り扱う南アフリカ産有機栽培ルイボス茶の売上の1%を「大地を守る会ルイボス基金」として積み立て、南アフリカの子どもたちの教育支援のために寄付しています。

南アフリカの明るい未来のために

大地を守る会では2000年より、ルイボス茶を扱うプロスペリティ株式会社と共同で「大地を守る会ルイボス基金」を立ち上げました。アパルトヘイト撤廃後も依然として、人種・貧困など様々な社会問題を抱えた南アフリカ。過去を乗り越え、新しい健全な社会に変えるもっとも大きな力は、新しい南アフリカを担う子どもたちです。

そして充実した教育こそが、子どもたちの未来創造力を育てるために必要と考え、大地を守る会では南アフリカ特有のお茶であるルイボス茶を通じて基金を作り、2001年には南アフリカの子どもたちへの支援を始めました。

これまでに380万円の基金が集まり(2011年時点)、主に文房具やスポーツ用品を毎年(全11回)贈っています。贈るものは現地と相談してから決め、基金のスタッフが直接現地に届けています。

子どもたちの成長にあわせて制服を用意できる家庭ばかりではないので制服を送ったり、南アフリカではプリント学習が多いのでコピー用紙を多めにするなど、現地の要望にあった支援をしています。

 

これまでの積立金額と支援物資

【第1回】 200年
積立金額:234,209円
訪問校数:2校
支援物資:750個(鉛筆、A4サイズのファイル、ボールペン、色鉛筆、電卓)
【第2回】 2002年
積立金額:364,734円
支援物資:2,863個(現地で大人気のラグビーボールなどのスポーツ用品、文房具)
【第3回】 2003年
積立金額:431,940円
支援物資:297個(楽器、テニスラケット・バスケットボールなどのスポーツ用品)
【第4回】 2004年
積立金額:391,000円
支援物資:4,300個(文房具、辞書など)
【第5回】 2005年
積立金額:387,780円
支援物資:7,299個(乗り物図鑑、世界地図など)
【第6回】 2006年
積立金額:422,740円
支援物資:32,127個(色鉛筆、ワックスクレヨンなど)
【第7回】 2007年
積立金額:386,101円
支援物資:20,217個(文房具など)
【第8回】 2008年
積立金額:318,918円
支援物資:11,089個(竹トンボ・ケン玉など日本のおもちゃ、文房具、スポーツ用品など)
【第9回】 2009年
積立金額:325,105円
支援物資:10,608個(電卓、コピー用紙など)
【第10回】 2010年
積立金額:267,743円
支援物資:2,770個(ジャングルジム、文房具、スポーツ用品)
【第11回】 2011年
積立金額:272,205円
支援物資:2,545個(制服、文房具、スポーツ用品、日本の図鑑など)

支援方法

ルイボス茶(有機栽培)の購入【購入額の1%】

 

 

大地宅配編集部

大地宅配編集部

大地宅配編集部は、“顔の見える関係”を基本とし、産地と消費地をつなぐストーリーをお届けします。