社会貢献活動(CSR)

フェアトレードには、世界がよくなる力がある! Vol.4

おいしいフェアトレードおすすめ5選 【コーヒー編】

【送料無料】おいしい・便利・安心がかなう宅配!まずはお得に、お試しセット1,980円!

朝食に食べるバナナやおやつタイムのチョコレート、眠気覚ましのコーヒー……。日本が輸入をしているこれらの食べ物がさまざまな問題を抱えていることをご存じですか? 世界から届いた5つのストーリーを通じて私たちが“今からできること(フェアトレード)”について一緒に考えてみませんか。

 

151216_cofee_02

収穫したコーヒーの実を袋に入れる生産者たち

【送料無料】おいしい・便利・安心がかなう宅配!まずはお得に、お試しセット1,980円!

生物多様性のある森林農法

 コーヒー豆は、赤道をはさんで南北緯25度間の通称「コーヒーベルト」という地域で栽培が盛んです。ウインドファームが取り扱うメキシコ産のコーヒーは、「トセパン協同組合」が育てた生豆を日本で焙煎したもの。今では22の市町村にわたり2万6000世帯もの組合員が参加するトセパン協同組合ですが、組合を設立する前の産地は、公共サービスも行き届かないような地域でした。また、大きな土地を所有する限られた家族だけが富を手にしており、貧富の差が激しい時代が続いていました。
 この状況を変えようと地域住民が立ち上がり、1977年にトセパン協同組合を設立。試行錯誤の末、組合が継続して各生産者から適正な価格でコーヒーを買い取ることができるようになりました。さらにウインドファームとの出会いをきっかけにコーヒーを完全に有機栽培に転換し、森林農法を続けています。森林を伐採せずに作物を植えるので手間はかかりますが、森が豊かになり生物の多様性が保たれます。

 

【送料無料】おいしい・便利・安心がかなう宅配!まずはお得に、お試しセット1,980円!

ともに働き、話し、考える

 トセパン協同組合は、コーヒーなどの農作物に関わる仕事のみならず、幼稚園や銀行を運営するなど発展性のある取り組みを行っています。たとえば、銀行に預けたみんなの預金は、低い金利でほかの組合員への融資となります。また、以前は男尊女卑が根強い地域でしたが、今ではトルティージャ作りに女性が参加するなど、さまざまな生産プロジェクトで生き生きと働いています。

151216_cofee_01

コーヒー生産地にて

 トセパン協同組合は現地の言葉で「トセパン・ティタタニスケ」といいます。これは、「ともに働き」「ともに話し合い」「ともに考える」という意味です。この組合のなりたちを表す言葉は、生産者と消費者の間にも必要なものかもしれません。
(取材先/ウインドファーム)

大地宅配のFTコーヒーはこちら

 

私たちの日ごろの買い物は、世界とつながっていて、世界を良くする力をもっています。フェアトレードはすべてを解決する万能薬ではありませんが、一人一人の小さなアクションが未来を変えていくのは確かです。ぜひフェアトレードに参加してください。

 

フェアトレードには、世界がよくなる力がある!Vol.1
バナナを食べると世界が変わる!?はこちら

フェアトレードには、世界がよくなる力がある!Vol.2
おいしいフェアトレードおすすめ5選 【バナナ編】はこちら

フェアトレードには、世界がよくなる力がある!Vol.3
おいしいフェアトレードおすすめ5選 【チョコレート編】はこちら

フェアトレードには、世界がよくなる力がある!Vol.5
おいしいフェアトレードおすすめ5選 【オリーブオイル編】はこちら

フェアトレードには、世界がよくなる力がある!Vol.6
おいしいフェアトレードおすすめ5選 【スパイス編】はこちら

大地を守る会編集部

大地を守る会編集部

大地宅配編集部は、“顔の見える関係”を基本とし、産地と消費地をつなぐストーリーをお届けします。