社会貢献活動(CSR)

Turn off the light, take it slow.

「でんきを消して、スローな夜を」今年も100万人のキャンドルナイトが始まります。

100万人のキャンドルナイトが始まったのは2003年。今年で15年目となります。今や世界各地のさまざまな場所でさまざまな人たちがキャンドルナイトを楽しんでいますが、今あらためて、そこに込められたメッセージをふりかえってみたいと思います。

100万人のキャンドルナイト

 

100万人のキャンドルナイトは次のような呼びかけから始まりました。

私たちは100万人のキャンドルナイトを呼びかけます。
夏至・冬至、夜8時から10時の2時間、
みんなでいっせいにでんきを消しましょう。
ロウソクのひかりで子どもに絵本を読んであげるのもいいでしょう。
しずかに恋人と食事をするのもいいでしょう。
ある人は省エネを、ある人は平和を、
ある人は世界のいろいろな場所で生きる人びとのことを思いながら。
プラグを抜くことは新たな世界の窓をひらくことです。
それは人間の自由と多様性を思いおこすことであり、
文明のもっと大きな可能性を発見する
プロセスであると私たちは考えます。
一人ひとりがそれぞれの考えを胸に、
ただ2時間、でんきを消すことで、
ゆるやかにつながって「くらやみのウェーブ」を
地球上にひろげていきませんか。

でんきを消して、スローな夜を。
100万人のキャンドルナイト。

 

なにをするかは自分次第

candlenight

たとえば、キャンドルのあかり一本だけともして、こどもたちに本を読んであげる。
たとえば、お風呂にアロマキャンドル。つかれたカラダをやすめてみる。
たとえば、とっておきのワインを開ける。家族といつもはできない話をしてみる。
たとえば、ひとり静かに灯りを見つめる。遠くにいる大切な人を想う。
たとえば、キャンドルの灯りでご飯をたべる。恋人と愛や平和について話をしてみる。
たとえば、ペットと晩酌する。ひとりじゃない幸せに乾杯する。
キャンドルを灯したその後の、「火の始末」もわすれずに。

 

どうしてこの日に?-全世界共通の夏至と冬至

「いっせいに電気を消す日は、いつがいいのか」呼びかけ人たちは議論をしました。

地球のことを考える「アースデイ」?平和を願う「終戦記念日」? でも、国々の文化や社会事情といった人間の都合で決められた記念日ではなく、地球のどこにいてもみんなに共通でやってくる日にしようと決めました。

「夏至」の日と「冬至」の日は地球にいればどこであろうと、必ずやってきます。夏至は北半球では昼の時間が最も長く、夜が最も短い日となります。

主義や主張、立場や国籍の違いを超えていきたい。そう願っています。

 

どうして「100万人」?-誰でも気軽に

多くの人が、気軽に参加することができるように。一人一人が生活の中のひととき、あたたかで他者や世界を思いやれる時間を持てるように。

いつか、世界中の人たちが、夏至の夜にろうそくの灯りで過ごしてくれたら、宇宙から見た地球には、あたたかなくらやみのウェーブが広がるでしょう。

そう願って、100万人のキャンドルナイトという名前をつけました。

 

100万人のキャンドルナイト@増上寺2017を開催します!

100万人のキャンドルナイト

今年も、大地を守る会とJ-WAVEは、港区・増上寺で開催します。

大地を守る会の生産者の皆さんから全国からこだわりの逸品を持って集合するマルシェや、オーガニック食材を使用したフードコートを展開するとともに、増上寺の特設ステージでは、J-WAVEプロデュースによるK、GAKU-MC、坂本美雨with CANTUSのライブを行います。

100万人のキャンドルナイト@増上寺2017オフィシャルサイト

  • 日時 2017年6月17日(土)11:00~21:00
  • 会場 大本山 増上寺(東京都港区)
  • 企画
    ―ORGANIC MARCHE
    ―ORGANIC FOOD FOREST
    ―増上寺MOTTAINAIてづくり市
  • STAGE
    ―CANDLENIGHT STAGE
    ――出演:K、GAKU-MC、坂本美雨with CANTUS
    ――M C:GAKU-MC、レイチェル・チャン(J-WAVEナビゲーター)
  • 入場料 無料
  • 主催 大地を守る会・J-WAVE
  • 協力 大本山 増上寺、東京タワー、カメヤマキャンドルハウス、MOTTAINAI
  • アクセス 〒105-0011 東京都港区芝公園4-7-35

6月17日(土)は港区・増上寺にぜひ遊びに来てください。⇒オフィシャルサイト

そして夏至の日は「でんきを消して、スローな夜を」

過去記事はこちら↓

「100万人のキャンドルナイトが始まったワケ。一番最初の呼びかけ人の想い」

大地を守る社会貢献活動(CSR)をすすめる会

大地を守る社会貢献活動(CSR)をすすめる会

大地を守る会は、社会的課題をビジネスで解決していくソーシャルビジネス(社会的企業)です。産地交流会、料理講座、講演会、他NGO・NPOと連携した取り組みなど、幅広いCSR活動をご紹介します。