商品情報

おやさい暮らし~野菜のある食卓をもっとおいしく。レシピと合わせてご紹介~

若採りの葉も余すことなく。生まれたての初々しさ、丸ごと。~葉付き人参~

【送料無料】はじめての方限定 お試しセットが約66%OFF
葉付き人参の焼きそば

葉付き人参の焼きそば


葉付き人参とは、その名前の通り、ふさふさと茂った葉ごとお届けする人参。

通常、人参の葉は収穫を迎えるころにかたくなって枯れてしまうため、切り落として出荷していますが、葉付きの場合は、葉の食べごろにあわせて根が小さいうちに収穫します。

青々とした葉にひょろりと根が伸びた姿は、畑から喜び勇んで飛び出した赤ちゃんのような初々しさ。味わいは若採りの分、葉はハーブに似てやさしい香り、根には無垢なみずみずしさが満ちています。

葉も根も余すことなくお楽しみください。

【送料無料】はじめての方限定 お試しセットが約66%OFF


Recipe 1 
葉付き人参の焼きそば

【材料(2人分)】
葉付き人参 ・・・ 3~4本
玉ねぎ ・・・ 1/2コ
豚小間切肉 ・・・ 100g
焼きそば ・・・ 2玉
焼きそばの付属ソース ・・・ 適量
なたね油 ・・・ 適量

【作り方】
① 葉付き人参は根を細切りに、葉はざく切りにする。玉ねぎは幅5mmにスライスする。

② フライパンに薄く油をひき、焼きそばの麺を1玉ずつ中火で温めるように炒め、全体がほぐれたら皿に取り出す。

③ ②のフライパンに油大さじ1を熱し、豚肉、人参の根、玉ねぎの順に加えながら炒める。火が通ったら麺とソースを加えて炒め合わせる。最後に人参の葉を入れ、ざっと混ぜ合わせて器に盛り付ける。

★メモ★
人参の根の甘みと、葉のほろ苦さを焼きそばに絡めて。人参の葉は余熱で火が入ります。加熱しすぎず、ハーブ感覚で使いましょう。

大地を守る会の『葉付人参』はこちら

【送料無料】はじめての方限定 お試しセットが約66%OFF


Recipe 2 
人参の葉のガレット風

葉の醍醐味をふんだんに

葉の醍醐味をふんだんに

 【材料(2人分)】
葉付き人参の葉 ・・・ 4~5本分
ベーコン ・・・ 1枚

生地)
薄力粉 ・・・ 大さじ2
粉チーズ ・・・ 大さじ1/2
水 ・・・ 適量
油 ・・・ 適量

【作り方】
人参の葉は、軸のかたい部分を除いて刻み、ベーコンは千切りにする。

生地の材料を混ぜ合わせ、具を加えて混ぜたら、直径7cmほどに薄く伸ばして弱めの中火で両面を焼く。

大地を守る会の『葉付人参』はこちら

【送料無料】はじめての方限定 お試しセットが約66%OFF


はたけ便り

大地を守る会で葉付き人参をお届けしている生産者の一人、柳田孝雄さん(瀬山明グループ)の畑は埼玉県深谷市にあります。

葉付き人参の生産者、瀬山明グループ(埼玉県深谷市)柳田孝雄さんとさち子さんご夫婦。後ろにずらりと並んで見えるのは、葉付き人参を育てているトンネルハウスです。

葉付き人参の生産者、瀬山明グループ(埼玉県深谷市)柳田孝雄さんとさち子さんご夫婦。後ろにずらりと並んで見えるのは、葉付き人参を育てているトンネルハウスです。

群馬県との県境に接するこの地域では、冬のからっ風から大切な葉を守るために、小さなトンネルハウスの中で人参を育てています。栽培はまず、真夏の8月に畑をビニールで覆うところからスタート。これにより自然の力で地熱を上げ、土の病害虫の殺菌や雑草の種の生育を妨げます。

ここまではまだ土の準備の段階で、土壌が整った後、種をまくのは12月下旬。新芽が顔を出す2月、葉がぐんと伸びる3月を経て、4月の収穫を迎えます。柳田さんの土作りの秘訣は、およそ7年かけて作った牛糞の完熟堆肥。自然の力で健やかに育まれた人参は、愛らしい根も、茂った葉も若さあふれんばかり。

生まれたての葉は2~3日でしおれてきてしまうので、届いたらなるべく早くお召し上がりください。人参はセリ科でパセリやセロリの仲間。葉の独特の風味は、さわやかなアクセントになります。

畑から掘りたての葉付き人参。絵本に出てきそうな愛らしい姿で、葉から根の先まで丸ごと春のおいしさが詰まっています。

畑から掘りたての葉付き人参。絵本に出てきそうな愛らしい姿で、葉から根の先まで丸ごと春のおいしさが詰まっています。

【送料無料】はじめての方限定 お試しセットが約66%OFF



保存のコツ

届いたらまずは根と葉をカット

届いたらまずは根と葉をカット

届いたらまずは根と葉をカット
葉が付いたままだと根の養分が取られてしまうため、届いたら根と葉をすぐに切り離す。
根は新聞紙で包み、葉は野菜用鮮度保持袋に入れ、それぞれ冷蔵庫に入れる。


この時季しかお届けできない味覚。
葉の香りも一緒に堪能して

大地を守る会の『葉付人参』はこちら

大地を守る会編集部

大地を守る会編集部

大地宅配編集部は、“顔の見える関係”を基本とし、産地と消費地をつなぐストーリーをお届けします。