商品情報

土から手から~今週の食べどき野菜~

野菜くらぶのごく甘フレッシュとうもろこし

【送料無料】旬を食卓に。おまかせ野菜のお試しセット半額以下!
野菜くらぶのごく甘フレッシュとうもろこし

茎から切り離した後も呼吸し、実の糖分を使い続けるとうもろこし。収穫後冷やし込むことで、呼吸を抑え、しっかり濃厚な甘さを保った上で、当日中に出荷。収穫直後のおいしさを、できるだけそのまま味わってほしい。そんな思いでお届けします

【送料無料】旬を食卓に。おまかせ野菜のお試しセット半額以下!


朝採りの畑のおいしさを直送。
 「生」でかじっても、甘みじゅわっと。

生でかじっても驚くほど濃厚な甘み、あふれ出すみずみずしさ。夏本番のとうもろこしのおいしさを堪能できる「ごく甘フレッシュとうもろこし」をお届けします。

とうもろこしがこんなにも甘く育つ理由は、昼夜の寒暖差にあります。野菜くらぶ(群馬県昭和村)の竹之内信一さんの畑の気温は、この時季、昼と夜でその差が10~15度にも。真夏の陽の光で蓄えられた甘みが、呼吸が静かになる夜の低温のもとでしっかり実に届きます。

また収穫は、甘みがピークになる朝4時から開始。その後、予冷庫にてうまみを閉じ込め、その日のうちに出荷します。

鮮度が一番のとうもろこし。到着したては、ぜひ一口生でかじってみてください。とうもろこしは果実、そう感じる充実の甘みです。

野菜くらぶの竹之内信一さん

「ごく甘フレッシュとうもろこし」の生産者の一人、群馬県昭和村、野菜くらぶの竹之内信一さん。収穫適期はたった2~3日しかないなか、実一粒一粒につながっている絹糸の色や、穂の色で実入りを判断。極甘に仕上げたとうもろこしの採りどきを見極めています

Recipe 1 
炊飯器まかせで簡単♪ 
「とうもろこしごはん」

とうもろこしごはん

炊飯器まかせでお手軽調理

【材料(白米2合分)】
とうもろこし ・・・ 1本
白米 ・・・ 2合
塩 ・・・ ひとつまみ
酒 ・・・ 大さじ1
昆布(5cm四方)・・・ 1枚

【作り方】
①  研いだ白米と昆布、塩、酒を炊飯器に入れる。
② 生のとうもろこしは包丁で粒を削り取って①に加え、普通の炊き方に水加減をして炊く。
③ 炊き上がったら昆布を取り出し、しゃもじで全体をさっくりと混ぜる。


ごく甘フレッシュとうもろこし

大地を守る会の『ごく甘フレッシュとうもろこし』はこちら

※送料お得便(自社便)限定の商品です。日時ご指定便(ヤマト便)ご利用のお客様はご購入いただけません。

【送料無料】旬を食卓に。おまかせ野菜のお試しセット半額以下!

今おいしいを今食べる
おやさい一期一会

ひんやりつるんが美味な水晶豚と

おかひじきと水晶豚の和えもの

ひんやりつるんが美味な水晶豚と

さっとゆでたおかひじきと、片栗粉をまぶしてゆで冷水に取った豚バラ肉(水晶豚)を、からし醤油とすりおろし生姜で和えるおかず。おかひじきと水晶豚の食感のコントラストが美味な一皿です。

大地を守る会の『おかひじき』はこちら


とろける甘みを揚げ浸しで

なすの揚げ浸し

なすの揚げ浸し

皮が薄く甘みが濃厚な達人生産者が手掛けるなす。おいしさがしっかりのった今の時季は、王道の揚げ浸しがおすすめ。じっくり油で揚げると肉質がとろとろに仕上がります。さっぱりとだし醤油に浸してどうぞ。

とろーり薄皮なす

大地を守る会の『とろーり薄皮なす』はこちら


プラムの女王、貴陽の季節です

プラムの女王「貴陽」

プラムの女王、貴陽

果皮は紅色で果肉は淡黄色、大きなサイズでプラムの女王ともいわれる貴陽。ほんのり酸味のある皮ごとかじると、果肉の濃厚な甘みと相まって奥深いうまみを味わえます。

うっとりジューシープラム(貴陽)

大地を守る会の『うっとりジューシープラム(貴陽)』はこちら

【送料無料】旬を食卓に。おまかせ野菜のお試しセット半額以下!


お得なセットでどうぞ

うっとりジューシープラム(貴陽)&とろーり薄皮なすセット

大地を守る会の『うっとりジューシープラム(貴陽)&とろーり薄皮なすセット』はこちら


うっとりジューシープラム(貴陽)&おかひじきセット

大地を守る会の『うっとりジューシープラム(貴陽)&おかひじきセット』はこちら

 

大地を守る会編集部

大地を守る会編集部

大地宅配編集部は、“顔の見える関係”を基本とし、産地と消費地をつなぐストーリーをお届けします。