商品情報

畑の作り手通信「山形県戸沢村生産グループ・清水尚也さん」より

うちのパプリカは肉厚なもんで、じゅわっと甘みがあふれます!

清水尚也さん自慢のパプリカ

にょきっとごつい茎、つやピカのハリ

【送料無料】はじめての方限定 お試しセットが約50%OFF


清水尚也、山形県戸沢村でパプリカを作ってます。

うちの自慢のパプリカは、何しろ肉厚なもんでまるでフルーツを食べてるみたいにじゅわっと甘みがあふれます!しかも、細く刻んでサラダにしても食感がいいですよ~。完熟で収穫しているのにやわらか過ぎない。ハリがありますから!

パプリカを収穫する清水尚也さん

親枝にきちんと実を付けて育てるのがうちのやり方。数は多く作れないけどうまいの密度が断然違う!

完熟する前のパプリカ

完熟する前はパプリカだって、ほら、緑色

【送料無料】はじめての方限定 お試しセットが約50%OFF


おすすめは、豪快に肉詰め!

ピーマンの肉詰めのジャンボ版?

ピーマンの肉詰めのジャンボ版?

ガブッとかぶりつくと 豚挽肉と肉厚パプリカがWジューシーでうまい!他にも焼きなすみたいに1コ丸焼きにしてから皮をむいて、塩、コショーで食べるなんていうのもオツですよ。

大地を守る会の『肉厚ジューシーパプリカ』はこちら

【送料無料】はじめての方限定 お試しセットが約50%OFF


こちらもおすすめの旬やさい

実入りしっかり濃厚な甘み「だだちゃ豆(枝豆)」
古くは江戸時代の献上用に我こそはとおいしさを競い合って作られてきた地域の名産。ごつごつとして無骨だけど甘くて香りが素晴らしくいい。8月の終わりごろがおいしさのピーク。ゆでるだけで塩もかけずにそのまま食べてみて。

山形県鶴岡市月山パイロットファーム 相馬 一廣さん

山形県鶴岡市月山パイロットファーム 相馬 一廣さん

大地を守る会の『だだちゃ豆(枝豆)』

大地を守る会の『だだちゃ豆(枝豆)』はこちら


みずみずしくてじゅんわりジューシー「ズッキーニ」
出盛りの今はみずみずしくて素焼きで食べるのがおすすめ。輪切りにしてフライパンでちょっと焦げめが付くくらいに焼いて、まずは何も付けずに食べてみてください。醤油をたらしたり、オリーブオイルと塩だけでもおいしさが引き立ちますよ。

長野県佐久市佐久ゆうきの会 真木 聡志さん

長野県佐久市佐久ゆうきの会 真木 聡志さん

大地を守る会の『ズッキーニ』

大地を守る会の『ズッキーニ』はこちら


大きな粒に果汁たっぷり「鶴田さんの藤稔(種ありぶどう)」
大きな粒で食べごたえ満点!親品種のピオーネに似て、緻密な果肉で甘く、香りもピオーネに似ています。一般的な栽培では種なしで育てますが、うちのは種あり。よく冷やしてお召し上がりください。

山梨県笛吹市 鶴田 公夫さん

山梨県笛吹市 鶴田 公夫さん

大地を守る会の『鶴田さんの藤稔(種ありぶどう)』

大地を守る会の『鶴田さんの藤稔(種ありぶどう)』はこちら



お得なポイント付きセットはこちら

大地を守る会の『肉厚ジューシーパプリカ&だだちゃ豆(枝豆)』

大地を守る会の『肉厚ジューシーパプリカ&だだちゃ豆(枝豆)』はこちら


大地を守る会の『肉厚ジューシーパプリカ&ズッキーニ』

大地を守る会の『肉厚ジューシーパプリカ&ズッキーニ』はこちら

大地を守る会編集部

大地を守る会編集部

大地宅配編集部は、“顔の見える関係”を基本とし、産地と消費地をつなぐストーリーをお届けします。