レシピ

自分を作る一歩一歩整えごはん

大人の献立vol.54:家で過ごす「バレンタイン」のふたりディナー

【送料無料】旬を食卓に。おまかせ野菜のお試しセット半額以下!
短角牛スネ肉のトマトシチュー(左)、ジンジャー香るホットピクルス(右)
短角牛スネ肉のトマトシチュー(左)、ジンジャー香るホットピクルス(右)

いつもの食卓をちょっとぜいたくにアレンジするポイントは、味と食感のバランスです。メイン料理が決まったら付け合わせやサイドメニューは異なる味と食感を選びます。酸味のあるトマトソースには、生クリームをきかせたマッシュポテト。牛スネ肉のしっかりとした食感には、とろけるような玉ねぎ、と味覚と歯ざわりのバリエーションが広がると、一口一口のおいしさがより際立ちます。

短角牛スネ肉のトマトシチュー
短角牛スネ肉のトマトシチュー

【送料無料】旬を食卓に。おまかせ野菜のお試しセット半額以下!

Recipe 1
短角牛スネ肉のトマトシチュー

【材料(2人分)】

牛スネ肉・・・180g
「4種のミックスビーンズの水煮」・・・1袋
玉ねぎ・・・1コ
にんにく・・・1片
ホールトマト缶・・・1缶
洋風ブイヨン・・・1袋
オリーブオイル・・・大さじ1
ローズマリー、ローレル、パセリ・・・適量
砂糖・・・小さじ1
じゃがいも・・・500g
生クリーム・・・50ml
塩・・・少々

【作り方】

① 鍋に、にんにくのみじん切りとオリーブオイルを入れてから火をつけ、香りが立ったら1cm幅のくし切りにした玉ねぎ、塩をなじませた牛スネ肉を入れて炒める。水500ml(分量外)、ローレル、パセリの茎を入れてあくを取りながらお肉がやわらかくなるまで煮(約20分)、パセリの茎を取り出す。

② ミックスビーンズ、洋風ブイヨン、砂糖、ホールトマト缶をつぶしながら入れ、ローズマリーを加えて、ふたをしないで水分をとばしながら10分間煮る。

③ じゃがいもを皮ごとゆで、やわらかくなったら熱いうちに皮をむき、生クリームと塩を加えてつぶしたマッシュポテトとともに②を器に盛る。パセリのみじん切りを仕上げに振る。

※トマトシチューは水分をしっかりとばして濃厚に仕上げます。塩と生クリームでシンプルに味付けしたマッシュポテトを絡めて、満足感のある一皿に。

短角牛スネ煮込用(カレー・シチュー用)

大地を守る会の『短角牛スネ煮込用(カレー・シチュー用)』はこちら

4種のミックスビーンズの水煮

大地を守る会の『4種のミックスビーンズの水煮』はこちら

有機ホールトマト缶

大地を守る会の『有機ホールトマト缶』はこちら

ジンジャー香るホットピクルス
ジンジャー香るホットピクルス

【送料無料】旬を食卓に。おまかせ野菜のお試しセット半額以下!

Recipe 2
ジンジャー香るホットピクルス

【材料(作りやすい分量)】

れんこん・・・200g
人参・・・100g
ブロッコリー・・・100g
オリーブオイル・・・大さじ1
「富士ピクル酢」・・・150ml
「ネパール・ジンジャーパウダー」・・・小さじ1/2

【作り方】

① れんこんは皮をむいて3cmの棒状に切って水にさらす。人参はタテ四つ割りにしてから3cmの長さに切る。ブロッコリーは小房にわけておく。

② フライパンにオリーブオイルを熱し、れんこんとブロッコリーを入れて強火で焼きめをつける。人参も同様に焼きめをつける。

③ バットに「富士ピクル酢」と「ネパール・ジンジャーパウダー」を混ぜ合わせ、②が熱いうちに漬ける。全体になじんだらでき上がり。

※ザクザクとした食感にするために、野菜は大きめにカットし、火が通りすぎないように表面にだけ焼きめをつけます。冷蔵庫で冷やしてもおいしくいただけます。

れんこん

大地を守る会の『れんこん』はこちら

富士ピクル酢・360ml

大地を守る会の『富士ピクル酢・360ml』はこちら

ネパール・ジンジャーパウダー

大地を守る会の『ネパール・ジンジャーパウダー』はこちら

遠田 かよこさん
遠田 かよこさん

監修/遠田 かよこさん
エンタクッキングスタジオ主宰。『カタログ 大地を守る』のフードスタイリングを手掛けるフードディレクター。薬膳アドバイザー、国際薬膳食育士としても活躍。

大地を守る会編集部

大地を守る会編集部

大地宅配編集部は、“顔の見える関係”を基本とし、産地と消費地をつなぐストーリーをお届けします。