商品情報

なるほど台所帖~大地を守る会の商品や食の知識が深まります~

なるほど台所帖vol.47:「米蔵熟成 稲田稲作研究会のコシヒカリ」は93年の米不足を機に備蓄を目的に誕生しました

【送料無料】おいしい・便利・安心がかなう宅配!まずはお得に、お試しセット1,980円!

【送料無料】おいしい・便利・安心がかなう宅配!まずはお得に、お試しセット1,980円!

「米蔵熟成 稲田稲作研究会のコシヒカリ」はなぜお届け開始が11月からなのでしょうか?

米蔵熟成 稲田稲作研究会のコシヒカリ
ほかほかに炊いてどうぞ

【送料無料】おいしい・便利・安心がかなう宅配!まずはお得に、お試しセット1,980円!

異常気象による米不足に備えています

「米蔵熟成 稲田稲作研究会のコシヒカリ」は、2017年まで「大地恵穂・備蓄米」という商品名でした。1993年、の米不足を機に生まれました。その年の夏は、全国的に低温で米の収穫量が激減し、市場から米が消え、海外から米を輸入する事態に。幸いにも有機栽培を基本にした大地を守る会の米は冷害の影響は軽微でした。しかし、大地を守る会にも注文が殺到し会員の皆様へのお届けに支障が出てしまいました。そこで、米の不作に備えて、収穫時期は量が足りても、徐々に在庫が不足し始める11月まで、もみ(籾)のまま備蓄しておく仕組みを作ったのです。

【送料無料】おいしい・便利・安心がかなう宅配!まずはお得に、お試しセット1,980円!

新米のおいしさがずっと続く驚きの米

米不足後は多くの方が備蓄目的で購入されました。ただそれだけでなく、田んぼ1枚ごとに食味検査を行う稲田稲作研究会の技術力と、もみ貯蔵により、新米のおいしさがずっと続くと、その味わいにも好評の声をいただきました。現在もおいしい米を長期間楽しみたいと、27年間もご愛顧くださる方が多くいらっしゃいます。新型コロナウイルスによる事態のように、いつ米が店から消えてもおかしくありません。おいしい米をいつでも安心して食べたい方におすすめです。

米蔵熟成 稲田稲作研究会のコシヒカリ

大地を守る会の『登録 米蔵熟成 稲田稲作研究会のコシヒカリ』はこちら

大地を守る会編集部

大地を守る会編集部

大地宅配編集部は、“顔の見える関係”を基本とし、産地と消費地をつなぐストーリーをお届けします。