商品情報

なるほど台所帖~大地を守る会の商品や食の知識が深まります~

なるほど台所帖vol.49:卵の黄身の色が薄いのはどうして?

【送料無料】おいしい・便利・安心がかなう宅配!まずはお得に、お試しセット1,980円!

【送料無料】おいしい・便利・安心がかなう宅配!まずはお得に、お試しセット1,980円!

届いた卵の黄身の色が薄いのはなぜでしょうか。

卵の黄身の色の比較

【送料無料】おいしい・便利・安心がかなう宅配!まずはお得に、お試しセット1,980円!

黄身の色は鶏が食べる飼料によるものです

大地を守る会の卵は一般的に流通している卵に比べて、黄身の色が薄いものをお届けすることが多くあります。卵の黄身の色は鶏に与える飼料の影響を受けます。飼料にルテインやゼアキサンチンなどのカロテノイド色素を多く含む、パプリカやマリーゴールドの抽出物などを加えて与えることで、おいしそうに見える濃い黄色を作り出しています。黄身の色が薄い・濃いことで、栄養価やおいしさに影響することはありません。

【送料無料】おいしい・便利・安心がかなう宅配!まずはお得に、お試しセット1,980円!

飼料の中身にこだわっています

広々としたスペースで運動させながら健康に育てる平飼いであることが大地を守る会の卵の基本。また、飼料をなるべく輸入に頼らないことも目指しています。日本の卵自給率は96%ですが、飼料の88%は輸入です(※)。「国産穀物育ち」の卵は鶏に与える飼料のほとんどを国産で賄うため、国産の米や小麦を多く与えます。このため、黄身の色が薄くなりがち。もちろん、輸入飼料の場合も遺伝子組み換えの心配のないものを与えています。
※農林水産省ホームページ「令和元年食料自給率について」参照

国産穀物育ち・さっぱり平飼卵

大地を守る会の『国産穀物育ち・さっぱり平飼卵』はこちら

大地を守る会編集部

大地を守る会編集部

大地宅配編集部は、“顔の見える関係”を基本とし、産地と消費地をつなぐストーリーをお届けします。