商品情報

畑の作り手通信「長野県松本市 原 俊朗さん」より

「ふじ」が一番おいしい季節です。

【送料無料】おいしい・便利・安心がかなう宅配!まずはお得に、お試しセット1,980円!
原俊朗・原明子さんのふじ(りんご) イメージ写真
原さんのりんごは最初から最後までず~っと甘い! こんなりんごは初めてです。また買います!(おさかなさん)

【送料無料】おいしい・便利・安心がかなう宅配!まずはお得に、お試しセット1,980円!

お久しぶりです。原俊朗です。

原俊朗・原明子さんのふじ(りんご) 生産者、長野県松本市 原俊朗さん
りんご七会でもおなじみの人気生産者原俊朗さん(右)と原明子さん(左)。長野県松本市の安曇野で化学肥料などに頼らず、下草が豊かに茂る「草生栽培」でりんごを育てています。

秋からのりんごシーズンもいよいよ終盤。大トリの1 1~1 2月は、「ふじ」が一番おいしい季節です。絶妙な酸味が際立たせる濃厚な甘みとこくがたまりませんよ!

枝に葉を残すことで光合成を促し、甘いりんごを育てています
りんごをおいしくするひみつは、葉を取り過ぎないこと。葉から光合成を行い、養分を実に行き渡らせます。

りんごは赤いとおいしいと思われがちですが、大切なのはしっかり熟していること。だから私たちは、色付きに惑わされず、枝に葉をつけたまま養分をしっかり実に蓄えさせてから収穫。ジューシーな完熟りんごをぜひたくさん食べてください。

ふじ(りんご)の焼きりんご
おすすめは焼きりんご。ジューシーなふじを、加熱すると、甘みが一層引き立ちます。
詳しいレシピはお買い物サイトの「大人の献立」でご紹介!

パリッとしたみずみずしさ、芳しい香りが毎年人気!

原俊朗・原明子さんのふじ(りんご)

大地を守る会の『原俊朗・原明子さんのふじ(りんご)』はこちら

【送料無料】おいしい・便利・安心がかなう宅配!まずはお得に、お試しセット1,980円!

こちらもおすすめの旬やさい

春にむけて蓄えたでん粉でもっちり、甘い
『れんこん』

れんこん生産者、茨城県常総市 常総センター 木間塚 祐一さん
茨城県常総市 常総センター 木間塚 祐一さん

れんこんは秋から冬にかけて、来年の春に新芽を出すための準備として、栄養となるでんぷん質を体内に蓄えます。そのため粘りが多く、甘みのある味わいに。旬のれんこんをぜひご賞味ください。

れんこん

大地を守る会の『れんこん』はこちら

加熱すると甘く、とろけるよう
『北海道の玉ねぎ』

北海道の玉ねぎ生産者、北海道札幌市 大作幸一さんと息子の淳史さん(右)
北海道札幌市 大作幸一さんと息子の淳史さん(右)

今年の札幌は雨が少なく、乾燥を好む玉ねぎにとって恵まれた天候で、良いものができました。玉が良く締まっていて、加熱すると甘みがしっかり出ます。ぜひたくさん食べてくださいね。

北海道の玉ねぎ

大地を守る会の『北海道の玉ねぎ』はこちら

酸味が和らぎ、こくのある甘みに
『温州みかん』

温州みかん生産者、和歌山県海南市 川端 敬グループ 川端 敬さんと息子の宏幸さん(左)
和歌山県海南市 川端 敬グループ 川端 敬さんと息子の宏幸さん(左)

秋も深まる11月は、温州みかんの最盛期。出始めの10月に比べ、緑がかっていた果皮が色づき、酸味は和らいでいます。甘さもぐっと増しているので、いくつでも食べられますよ。これから冬にかけて、ぜひお楽しみください。

温州みかん

大地を守る会の『温州みかん』はこちら

お得なポイント付きセットはこちら

原俊朗・原明子さんのふじ(りんご)・550g&温州みかん・400g

大地を守る会の『原俊朗・原明子さんのふじ(りんご)・550g&温州みかん・400g』はこちら

原俊朗・原明子さんのふじ(りんご)・550g&北海道の玉ねぎ・500g

大地を守る会の『原俊朗・原明子さんのふじ(りんご)・550g&北海道の玉ねぎ・500g』はこちら

大地を守る会編集部

大地を守る会編集部

大地宅配編集部は、“顔の見える関係”を基本とし、産地と消費地をつなぐストーリーをお届けします。