商品情報

なるほど台所帖~大地を守る会の商品や食の知識が深まります~番外編

ひどい汚れの効果的な落とし方をご紹介します。

「衣類に付いたカレーを石けんで洗ったら、汚れた部分が赤くなった」今回は会員さんから寄せられた声にある、赤くなった「原因」とひどい汚れの効果的な落とし方をご紹介します。

パックス青ざらし(固形洗濯石鹸)

衣類にはもちろん、靴の丸洗いや浴室の床掃除にも!

カレーのシミが赤くなるのは、石けんが原因

衣類に付いたシミが赤く変色するとびっくりしますよね。これは、カレーのスパイス「ターメリック(ウコン)」に含まれる成分クルクミンの影響によるものです。クルクミンは普段は黄色ですが、とける液体によって色が変化する性質があります。

石けんはアルカリ性なので、クルクミンは石けんと混ざることでアルカリ性になり、「赤く」変化するのです。カレーのシミを付けたときはよく洗って天日干ししましょう。シミは格段に薄くなり、何度か洗濯を重ねるうちに消えます。

頑固な汚れは、「青ざらし」におまかせを!

洗濯機は衣類を均一に洗濯するものなので、汚れのひどいものがあってもそれを重点的にキレイにすることはできません。

そこでおすすめなのが、洗濯機に衣類を入れる前の、「パックス青ざらし(固形洗濯石鹸)」(通称「青ざらし」)を使った部分洗いです。

汚れがひどい部分に「青ざらし」をこすりつけ、軽くもんだ後に洗濯機で普通に洗うだけで、頑固な汚れがすっきり! シャツの襟やそで口のひどい汚れにもおすすめです。

汚れた運動靴のビフォーアフター

泥で汚れた運動靴もキレイになります。


精製ヤシ油を原料にした植物性の固形石けんです。

大地を守る会の「パックス 青ざらし(固形洗濯石鹸)」

大地を守る会の「パックス 青ざらし(固形洗濯石鹸)」はこちら

大地を守る会編集部

大地を守る会編集部

大地宅配編集部は、“顔の見える関係”を基本とし、産地と消費地をつなぐストーリーをお届けします。