商品情報

畑の作り手通信「長野県松本市 原俊朗さん・原明子さん」より

畑の作り手通信:りんごシーズンの大トリを飾る「ふじ」の旬が始まります。

【3万セット突破記念】初めての方限定!旬の野菜お試しセットが50%以上OFF!1980円【送料無料】
原俊朗・原明子さんのふじ(りんご) イメージ写真
会員さんの声/大切に育てられたりんごの味、格別でした!
蜜入りで甘くシャキシャキ食感。わが家は毎朝、果物を食べますが、
原さんのりんごは体中に酸素が行き渡るようで、さわやかな気分になりました。
これからも、おいしいりんごを育ててくださいね!(かわちゃんさん)

【3万セット突破記念】初めての方限定!旬の野菜お試しセットが50%以上OFF!1980円【送料無料】

皆さん、お元気ですか? 原俊朗です。

原俊朗・原明子さんのふじ(りんご) 生産者、長野県松本市 原俊朗さん
ふじを全部収穫する「総採り」が終わったら、来季もおいしいりんごがなるように、
樹を1本ずつ剪定し、ひと冬かけてリフレッシュさせます。

今年のふじの出来はとても良いです!日当たりが良くなるように木を剪定し、枝に葉を残して光合成を促して養分が実にたくさん行き渡るようにすると、甘いりんごが育つんです。

枝に葉を残すことで光合成を促し、甘いりんごを育てています
りんごをおいしくするひみつは、味がのらなくなるから葉を取りすぎないこと。

5月に雹が降りましたが、ふじの畑は無事。2度の大型台風も、生育中だったふじは落下せず、明子さんも私も無事に収穫することができました。

原俊朗・原明子さんのふじ(りんご) 生産者、長野県松本市 原明子さん
今年は植物性のたい肥を、うんと入れてみたら樹も元気で病気も出ず、とっても良い出来です!(原 明子)

11~12月は、ふじが一番おいしい季節。絶妙なバランスのこくと酸味を含んだ濃厚な甘みを、ぜひお楽しみください!

ふじ(りんご)のキャラメル煮
ジューシーなふじは、加熱すると甘みが一層引きたちます。
砂糖と煮詰めた、甘く香ばしいキャラメル煮は、トーストにのせても美味♪

芳しい香り 濃厚な甘みで毎年人気!
『原俊朗・原明子さんのふじ(りんご)』

原俊朗・原明子さんのふじ(りんご)

大地を守る会の『原俊朗・原明子さんのふじ(りんご)』はこちら

【3万セット突破記念】初めての方限定!旬の野菜お試しセットが50%以上OFF!1980円【送料無料】

こちらもおすすめの旬やさい

ぎゅっと詰まった甘みとうまみ
『ブロッコリー』

ブロッコリー生産者、埼玉県深谷市黒沢グループ 黒沢雅樹さん
埼玉県深谷市黒沢グループ 黒沢雅樹さん

この時季のブロッコリーは、寒さに耐えることで糖分を蓄えて、甘みがどんどん増します!マヨネーズと粉チーズを振り、オーブンで焦げめを付けて食べるのがおすすめ。甘みとうまみを味わってください。

ブロッコリー

大地を守る会の『ブロッコリー』はこちら

厚めに切りコトコト煮込んで
『大根』

大根生産者、埼玉県川越市 吉沢重造さん
埼玉県川越市 吉沢重造さん

きびしい夏の暑さや秋の台風に耐えて、おいしく育ちました。冬の大根は甘さが自慢。皮をむいて厚めに切り、鍋でコトコト。じっくり煮込んで味をしみ込ませるのがおすすめです。心も体も温まりますよ!

大根

大地を守る会の『大根』はこちら

しっとりと濃厚な甘みにうっとり
『鹿児島の安納芋(紅または黄金)』

鹿児島の安納芋(紅または黄金)生産者、鹿児島県西之表市かごしま有機生産組合 戸川蓉子さん
鹿児島県西之表市かごしま有機生産組合 戸川蓉子さん

冬と言えば焼き芋。おうちで作るならおすすめはやっぱり安納芋ですね。口に入れたときに広がる蒸した栗のような香りに、驚くような甘みがたまらなくおいしい。トースターや魚焼きグリルでじっくりと焼いて召し上がれ。

鹿児島の安納芋(紅または黄金)

大地を守る会の『鹿児島の安納芋(紅または黄金)』はこちら

お得なポイント付きセットはこちら

原俊朗・原明子さんのふじ(りんご)・550g&鹿児島の安納芋(紅または黄金)・600g

大地を守る会の『原俊朗・原明子さんのふじ(りんご)・550g&
鹿児島の安納芋(紅または黄金)・600g』はこちら


原俊朗・原明子さんのふじ(りんご)・550g&ブロッコリー・1コ

大地を守る会の『原俊朗・原明子さんのふじ(りんご)・550g&
ブロッコリー・1コ』はこちら

大地を守る会編集部

大地を守る会編集部

大地宅配編集部は、“顔の見える関係”を基本とし、産地と消費地をつなぐストーリーをお届けします。