レシピ

りんひろこさんの季節の野菜をもっと楽しむレシピ Vol.1

今月の野菜ごはん<四葉(すうよう)きゅうり>

【送料無料】カンブリア宮殿で紹介され注文殺到!限定お試しセットが1980円!

ジャーサラダをはじめ野菜レシピでおなじみの、りんひろこさんは、大地宅配をご利用くださっているひとり。生命力あふれるおいしい季節の野菜を、もっと楽しむためのレシピを毎月ご紹介します。初回は、在来種を食べて守る「日本むかし野菜」でもある「四葉きゅうり」をご紹介いただきます。

 

りんさん

【送料無料】カンブリア宮殿で紹介され注文殺到!限定お試しセットが1980円!

ぱりっとジューシーな美味しさがあとをひく四葉きゅうり

毎日のごはんづくりでキッチンに立ち、料理の下準備で野菜を切る前に味見をしてみると、同じ野菜でも、1本1本、味の濃さも風味も食感も違うことに気づかされます。なかでも違いが大きいのはきゅうりとにんじん。「当たり」のものは生の切りたてがあまりに美味しくて、「あと一切れ!」の味見が過ぎて、料理に使う分が少なくなってしまうなんてことも。

この「四葉きゅうり」もまさにそんな1本です。一切れ味見してみたら、ぱりっとしたジューシーな歯ごたえと、さわやかなうまみがあとをひき、止まらなくなってしまいました。生のままいただくのがもちろんおすすめですが、皮もやわらかいので、炒めても美味しいですね。また、味がしみやすいので、塩やドレッシングと和えて、少ししてから食べると、よく味がなじみ、また違った食感を楽しめます。

今日はそんな「四葉きゅうり」をもっと楽しめるレシピを3つ、ご紹介します。

 

【送料無料】カンブリア宮殿で紹介され注文殺到!限定お試しセットが1980円!

四葉きゅうりのトースト

P1001366

 

まずはシンプルに「四葉きゅうりのトースト」。
塩もみしていなくても味がなじんだ、おいしいトーストです。トーストの香ばしさとフレッシュなきゅうりのぱりぱりの食感のハーモニーを楽しめるように、焼き立てのトーストで試してみてください。

<材料>
食パン 1枚
きゅうり(スライス) 1/2本
ツナ 1/3缶
レモンの輪切り(あれば)少々
 
塩 少々
こしょう少々
粉チーズ(あれば) 少々
オリーブオイル 適量
 バターorオリーブオイル 少々
 
 <作り方>
1.食パンはバターかオリーブオイルを塗って、こんがりと焼く。
2.1の食パンの上にきゅうりを並べ、その上にツナ、レモンの輪切りをのせ、
塩、こしょう、お好みで粉チーズをちらし、最後にオリーブオイルをふりかける。

【送料無料】カンブリア宮殿で紹介され注文殺到!限定お試しセットが1980円!


四葉きゅうりのギリシャ風サラダ

四葉きゅうりのギリシャ風サラダ

 

これぞ夏!というレシピが「四葉きゅうりのギリシャ風サラダ」。

アメリカやオーストラリアで大人気のギリシャ料理。徐々に日本でも楽しむ人が増えてきています。作り方は簡単。四葉きゅうりにチーズとスイカを合わせて、ギリシャ風サラダにしても美味しいです。ドレッシングで和えてからすぐに食べてもOKですが、10~15分おくと、チーズの味がきゅうりになじんで、また違った味わいになります。

<材料>

きゅうり 1本(乱切り)
シュレッダーチーズ 3つかみ30g
スイカ 100g程度(一口大に切る)
酢 大さじ1
オリーブオイル 大さじ1/2
塩 少々(小さじ1/3程度)

 <作り方>

きゅうり、チーズ、スイカをボウルにあわせて、酢、オリーブオイル、塩を加えて和える。

【送料無料】カンブリア宮殿で紹介され注文殺到!限定お試しセットが1980円!


蒸し鶏 四葉きゅうり添え

四葉きゅうりのギリシャ風サラダ

 

最後は「蒸し鶏 四葉きゅうり添え」。

暑い夏は身体の内側からほてった感じがして体力を消耗しがちですが、きゅうりやとり肉は体の熱を内側からとる作用があるといわれています。クーラーや冷たい飲み物ばかりに頼らず、食物の持つ自然の作用で身体の熱をとることで、夏バテ防止にも役立ちます。

とり肉を蒸すとぱさぱさになってしまいがちですが、このレシピではぷりぷりに仕上げるコツものっていますので、ぜひきゅうりとの食感と一緒に楽しんでくださいね。

<材料>

きゅうりと蒸し鶏のごまダレ

蒸し鶏(もも肉)(薄切り)1枚分※
きゅうり(細切り)1本
みょうが(あれば)千切り 1個

A
すりごま 大さじ1
しょうゆ 大さじ1
砂糖 大さじ1/2
酢 大さじ1

 <作り方>

きゅうりは細切りにして、裂いた蒸し鶏とともに盛り付け、あれば上に千切りのみょうがをのせ、
Aを合わせたドレッシングをかける。

※蒸し鶏の作り方
鶏肉(胸でもももでもOK)1~2枚に塩をふり、フライパンに皮目を下にして置き、
酒大さじ2~3と鶏肉の下半分がつかる程度の水を加えて、
臭み抜きにしょうがのスライスか、葱の青い部分を上にのせて、
蓋をして沸騰したら中~弱火で10~15分加熱し、火を止めて30分程度冷ます。
汁ごとタッパーなどに入れ、冷蔵庫で2~3日日持ちする。汁は水を加えてスープとしても使える。

りんさん

 

りんひろこ プロフィール

料理研究家、フードコーディネーター。京都で学んだ懐石料理や、アーユルヴェーダや薬膳などの東洋の食養生の考えをもとにした美味しく簡単にできる料理を、TVや雑誌などで提案。著書に『作りおきで毎日おいしい! NYスタイルのジャーサラダレシピ』『ジャースチームレシピ』(世界文化社)がある。
http://minato-kitchen.com

大地を守る会編集部

大地を守る会編集部

大地宅配編集部は、“顔の見える関係”を基本とし、産地と消費地をつなぐストーリーをお届けします。