レシピ

オーガニック料理ソムリエのはりまや佳子が紹介するキレイになるレシピ

たった3つの材料で、たった15分でできる!パンの作り方

こんにちは、日本オーガニックライフ協会・代表理事、オーガニック料理教室G-veggie代表のはりまや佳子です。

パンはお店で買うより自分でつくる方が断然おすすめ!

ただ、「オーブンがないから作れない」、「発酵させたりこねたりするのがメンドクサイ!!」という方のために、今秋はたった3つの材料で15分で簡単につくれるお手軽なパンのレシピをご紹介いたしますね。

 

スチーム・ソーダブレッド

15分でできるパンとは??

パンはとっても魅力的な食べ物!! あちこちにこだわりのベーカリーがあって、お店に行くだけでテンションが上がり、ウキウキ&ワクワクするものですよね。でもパンの小麦に含まれているグルテンは身体、特に腸に負担がかかるので、控えめにするのが良い食べ物でもあります。

オーガニック先進国アメリカではそのグルテンを一切取らない食事法「グルテン・フリー」がヘルスコンシャスの高い人たちの間で大流行し、現在では日本でも実践する人が多くなってきました。でもやっぱり食べたい! と言う方は、パンと上手につき合う方法を実践してみましょう。

パンと美味しくつき合う方法

①昼以降に食べる ⇒ 朝食ではパンを食べない

②スープと一緒に食べる ⇒ コーヒーや紅茶を飲むならその後に

③よく噛む ⇒ 一口最低30回以上

④上質なパンを選んで食べる ⇒ 手作りがベスト!

⑤たまの楽しみにする

スープ

スープと一緒に食べることで、腸への負担を減らします。

 

スチーム・ソーダブレッド(4人前)

<材料>

薄力粉(小麦粉) 130g  / 米粉 50g / ベーキングパウダー(アルミフリーのもの) 小さじ1 / 水 100㏄

 <作り方>

1. 材料全てを混ぜ、滑らかになるまで良くこねる。

2. 濡れ布巾をかぶせ、10分位寝かす。

3. 4等分(1個=70g)にして丸め、コッペパンの形に成形し表面に包丁で切り込みを入れる。

4. 蒸篭にオーブンシートを敷き、中火で12分蒸す。

 

【パンを美味しくつくるコツ】

1.ベーキングパウダーはアルミニウム不使用のものを使いましょう。

2.米粉と薄力粉はオーガニックで新しいものを使いましょう。

3.米粉がない場合には薄力粉だけでもOKです。

パンはオーブンで焼くよりも、蒸したほうがふっくらして美味しくいただけますし、水分が多い分、腸に負担がかかりません。ちょっと多めに作って冷凍しておき、食べるときにまた蒸せば美味しくいただけますよ♪

パンが大好きな方、是非お試しください。

大地を守る会編集部

大地を守る会編集部

大地宅配編集部は、“顔の見える関係”を基本とし、産地と消費地をつなぐストーリーをお届けします。